Category Archives: コラム

ネオレトロではない、本物が見れる・買える”バイク王つくば絶版車館”

バイク王が手がける選りすぐりの絶版車の専門館

 近年、バイク業界を賑わせている車両といえば、懐かしくも新しいスタイルで人気を博したXSR700をはじめ、Z900RSやKATANAといった伝統を受け継ぎつつ、最新の機能やパーツを搭載するネオレトロなバイク。もちろん、それらのバイクも良いのだが、バイク好きが憧れ、その希少性から、いつかは手に入れたいと思うのが”絶版車”。そんなライダー垂涎の絶版車を全国から数多くの旧車や絶版車を集め、新たに専門店として今年の春にオープンしたのが「バイク王つくば絶版車館」。1990年代までに生産された車両を中心として、常時100台を超える車両の展示・販売が行われ、日々、旧車・絶版車に憧れ、懐かしむ多くのライダーがこの店舗を訪れている。

すべての車両に安心の保証体制を用意

 製造から30年以上経った車両を快適に走らせ、楽しむためには、定期的な整備やメンテナンスは欠かせない。つくば絶版車館では、認証工場として認可を受けた大型の整備施設を備え、これまで様々な絶版車の整備を手掛けてきた国家資格を取得している整備士たちが多く在籍、展示・販売される車両の整備・メンテナンスを行っている。この体制により、一般的には保証をつけることが難しいような車両でも、すべてに保証体制が用意され、販売が行われている(*全車両に保証は付いているが保証期間は車両によって異なる)。旧車や絶版車には憧れるけど、故障などの不安があって、手を出すことができないといった購入経験のないライダーでも安心して手に入れられるようになっている。

中古車両の販売・買取やバイクレンタルサービスも

 バイク王つくば絶版車館では、旧車・絶版車の販売だけではなく、通常の中古車両の販売・買取も行われ、広い整備ブースを完備しているので、バイクの修理や車検にもしっかりと対応、またレアな中古パーツの取り扱いもしている。さらには、近年、乗り換えの際の気になる車両の試し乗りやバイクを所持できない状況にあるライダーが休日にバイクを楽しむ目的で活用されているバイクレンタルのサービスも行われている。またヘルメットやグローブ、ツーリングネットのレンタルもあって手ぶらでもOK。ちなみにバイク王の会員になると平日レンタル50%オフや1週間レンタル50%オフなどのお得な特典もある。

バイク王つくば絶版車館は、常磐自動車道の谷和原インターチェンジから国道294号線を北上して約2kmの場所にある。首都圏からのアクセスも良く、ツーリングの途中に立ち寄るのもあり。「バイクライフの生涯パートナー」をビジョンとして掲げるバイク王がオープンさせたコンセプトショップは、旧車や絶版車好きはもちろん、それらの車両に興味のある人であれば、きっと楽しめ、運命の一台に出会える店舗となっている。

バイク王つくば絶版車館

住所:茨城県つくばみらい市小絹120
営業時間:10:00〜19:00
定休日:木曜日
TEL:0297-21-8190
HP:https://www.8190.jp/shop/70000854

写真・文/安室淳一

旧車好き集まれ!懐かしの名車、絶版車がズラリ! バイク王 つくば絶版車館

茨城県つくばみらい市にある「バイク王 つくば絶版車館」のご紹介です。

「バイク王 つくば絶版車館」は3月15日より「バイク王谷和原インター店」からリニューアルオープンしたもので、その名の通り、旧車・希少車・絶版車を中心に懐かしの名車が並び、80年代中型バイク世代ド真ん中の私にとっては懐かしのバイクがたくさん!若い人にとってはまるで博物館のようでしょう。

当時、私も含め周りは皆バイクに乗っていたものです。CBX、RZ、XJ、VT、GPZ、NSR、RGVΓ、FZR、TZR…皆それぞれ個性的なバイクを駆り、ツーリングや通学、日常の足としても欠かせない相棒でした。とっても懐かしい。
バイクに乗ることが楽しくて、夜に意味もなくそこら辺を一回り、なんてこともしばしば。

80〜90年代バイク全盛時代をリアルタイムに謳歌したオジサンたちはもちろん、そうじゃない方が見ても斬新(?)なレーサーレプリカや、流行のネオクラシックの原型を楽しむことができますよ〜。

NSR250R。80〜90年代は2ストも全盛で、初めて2スト250に乗ったときは「イカレてる!!」と思いましたね。あの刺激は今も忘れられません。

2ストの500cc、RZV500R。ガンマ400はちょっと借りて乗ったことがありますが、とても恐ろしかったです。

青と白が当時から個性的だったガンマ。友人が買った2型のウォルターウルフが格好良くて感動したのを思い出します。

aprilia RS250。輸入車もあります。私自身は輸入スクーターを2台乗りましたが、どちらも良くも悪くも個性的で、思い出深いです。

FZRとTZR。真ん中のTZRはそんなに古く見えません。古いんでしょうけども。

TZR250。シート薄っ!! 初期型の赤白TZR250に一時期乗っていましたがいいバイクでした。

CB750F。グンの愛車ですね。デッカイ。

RZ350。変わったカウルが付いてますね。後ろには250も。

Z900とZ1000。キックペダルが付いてる…。

カワサキの個性は今も昔も変わりません。ソリッドのライムグリーンが好きなんですが、最近の新車では見なくなりましたね。

GSX1100S KATANA。バイクデザインの常識を破る斬新なデザインでした。
新型KATANAも格好良くて興奮中。

ついつい値札に目が行ってしまう、CB1100Rカスタム。

一番左は懐かしのナナハンライダーCB750 K2。1973年式だそうです。すごい。

ざっと「バイク王 つくば絶版車館」をご紹介しましたが、関東圏の方はツーリングの目的地にしても楽しめること間違いなし。遠方から訪れる方も多いようですよ!

「あの頃」を思い起こす「あのバイク」が間近で鑑賞できる『バイク王 つくば絶版車館』。もちろん、商品ですから買ってもいいんですよ!

また、つくば絶版車館では、バイクの販売・買取だけではなく、中古パーツの販売も行っています。ガレージセールも行われており、旧車オーナーの方には掘り出し物パーツが見つかるかも?

峰のりえさんツーリングルート 関西定番ツーリングコース(大阪から天橋立)

峰のりえさんがゼロマガジン取材で訪れたルートをご紹介いたします。

戎橋から竹田城址まで

寺子屋から松きちまで

坂井精肉店から赤レンガパークまで

舞鶴港から天橋立ビューランドまで

智恩寺から戎橋まで

ドライブルートはあくまでもGoogleマップ案内ルートのため、実際に走行したルートとは異なる場合がございます。

 

ゼロマガジン8月号はときひろみちゃん茨城県大子へのツーリングです。

ゼロマガジン8月号 ときひろみツーリングin大子

今回のツーリングでときちゃんが訪れた場所を以下ご紹介します!

日本三大稲荷に数えられる茨城県笠間市の「笠間稲荷神社」

日本三名瀑のひとつに数えられる「袋田の滝」

袋田の滝の近くにある食事処「昔屋」けんちん蕎麦が名物。

温泉入浴施設も備わっている「道の駅 奥久慈だいご」

茶室や物産館などお茶の情報が豊富な「奥久慈茶の里公園」和紙人形美術館も併設。

チーズケーキをはじめ地域を特産利用したスイーツが豊富な「お菓子の麻呂宇土」

バンジージャンプもできる高さ100mの絶景を楽しめる「竜神大吊橋」

今回のツーリングでは、シートクッションに以下のデイトナ製品を活用しました。

ツーリングサポートゲル DAYTONA(デイトナ) 車種汎用品

 

 

GROM キジマカスタムデモ車両に来社いただきました。(装着パーツご紹介!)

本日、キジマ(KIJIMA)さんにお越しいただきまして、とある開発中の商品をご紹介いたしました。
今回の対象車両はGROMということで、キジマさんのカスタムデモ車両を持ち込みいただきました。
グロムカスタム
パニアケースは付いていなかったのですが、ほぼこの車両がやってきました!
以下、装着されているカスタムパーツでゼロカスタムラインナップ商品をご案内します。

GROMスクリーン
フロントスクリーンキット スモーク KIJIMA(キジマ) GROM(グロム)

ロングタイプのスクリーンになっていますので、非常に高い風防効果が期待できます。
GROMミラー
テック03 ミラー ブルーグラス仕様 右側用

テック03 ミラー ブルーグラス仕様 左側用

GROMグリップ
トレッドGグリップ イエロー 122mm
イエローのGROM車両にマッチするグリップカラーがワンポイントになります。
GROMハンドル
ハンドルブラケット 22.2 →28.6 クランプ ブラック KIJIMA(キジマ)

パワーバー2 ハンドル Φ28.6 ブラック
マスターシリンダーキャップ シルバー
こちらのハンドルは28.6mmの大径ハンドルですが、ブラケットを取り付けることで
グロムにもベストマッチ。ノーマルハンドルとは大きくテイストを変えることができます。
装着されているスマホステーは詳細不明です。
GROMフェンダー
FRP製フロントフェンダー アップタイプ KIJIMA(キジマ) GROM(グロム)

FRP製フロントフェンダー マットガード KIJIMA(キジマ) GROM(グロム)
写真のデモ車はフロントフェンダーに塗装を施されておりますが、商品は未塗装黒ゲル仕様です。
GROMウインカー
ウインカーマウントベースセット KIJIMA(キジマ) GROM(グロム)

LEDウインカーTRLタイプ 121.2W (2個セット)ブラックボディー/クリアレンズ KIJIMA(キジマ)

GROMリアキャリア
リアキャリア ブラック KIJIMA(キジマ) GROM(グロム)

スチール製で耐荷重は3Kg、幅185mm×縦200mmの荷台サイズです。
GROMフェンダーレス
フェンダーレスキット KIJIMA(キジマ) GROM(グロム)

LEDテールユニット KIJIMA(キジマ) GROM(グロム)
マフラーガードは試作品となりまして、製品化見込みはございません。

実はこれ以外にも装着されていてご紹介できていない部品も多々ございます。
この部品は?というご要望がございましたらお問い合わせください。

GROMインジェクションコントローラー
なお、今回のキジマさんご紹介案件は、上記の燃調装置です。まもなくリリース予定ですので、
こちらもご期待ください。弊社ではデモ機をお借りしたのでインプレッション予定です。
 

————————————————————

●納期・適合などご連絡先● 
メールでのお問い合わせ
●営業時間● 
月から金曜日:10時から16時まで受付 
土曜日:発送のみ
日曜祝日: 休業
 
————————————————————