交換マフラーについて規制強化が延期されました。

交換マフラーについて音量等の規制強化が平成20年より
実施される予定でしたが、マフラーメーカー、販売事業者、
その他の団体等の意見と、国土交通省や警察機関などの検討の結果、
先送りさせることが決まりました。

尚、その規制強化に先だって国土交通省にて、
パブリックコメントという形で、マフラー規制に関して、
国民に意見募集を呼び掛けた結果が、国土交通省の見解と共に、
公表されておりますので、
是非ご参照ください。

国土交通省WEBサイトより。
http://www.mlit.go.jp/pubcom/06/kekka/pubcomk155/01.pdf

当店としましても、お取り扱いにあたっては、
JMCA規制に則ったマフラーについては、その旨を明記するとともに、
その他のマフラーについては規制対象外の旨を商品説明に
行っております。

一部の違法マフラー装着車のために、規制に従ってバイクを
快適に乗っていらっしゃるライダーの方に不快な思いをされないよう、
私どももささやかながら尽力させていただきたいと考えております。

規制強化はしばらく見送られましたが、今後とも、
JMCAの基準であります、近接排気騒音、94デシベル以下の
マフラーをメーカーの説明書通りにご利用いただくことが、
安全に快適なバイクの乗車には大切な要素になってまいります。

今後とも、当店としてもマフラー規制については情報収集を
図ってまいりますので、ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です