新型フォルツァ(MF10)2007年12月25日登場。FORZA Z,FORZA Z ABS

東京モーターショーなどでも発表されておりました、
フルモデルチェンジした、新型フォルツァが発表されました。

↑は東京モーターショーでの写真です。

以下、本田技研工業のプレスリリースです。
http://www.honda.co.jp/news/2007/2071204-forza.html

4バルブ単気筒エンジンが搭載された、平成18年国内二輪車排出ガス規制適合、
フレームやサスペンションも新設計、メーターバイザー取付位置など、
ボディー全体の形状変更、高剛性フレームで、走行性もアップしています。

ぱっと見た目は、MF08とそんなに変化していない雰囲気もありますが、
ちょっと目を凝らしてみると、細部にわたってデザインが変化しています。

やはり、タンデムの乗車性能が意識していることも、
ビッグスクーター人気を牽引したフォルツァらしいこだわりの
ポイントと言えるのではないでしょうか。

来年に入ってからと思いますが、新型フォルツァ用の
パーツが発表され次第、当店でもラインナップしていきたいと
思っております。

ヤマハのマジェスティーが2007年5月にフルモデルチェンジ、
ホンダのフォルツァが2007年12月にフルモデルチェンジ、
スズキのスカイウェイブは2006年4月にフルモデルチェンジしました。
(いずれもタイプによっては、マイナーチェンジは多数あります。)

ビッグスクーターの人気を牽引したこれらの車種ですが、
一時期に比べると人気も落ち着いたこれからが、
各メーカーの腕の見せ所といえるのかもしれません。

今後も、カスタムパーツ店としても、メーカーが発表する
新しい車両情報には注目していきたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です