二輪の駐車違反 過去最高の52万1千台。~朝日新聞記事より~

朝日新聞 2008年5月10日のトピックスより。
http://www.asahi.com/life/update/0510/TKY200805100077.html

二輪車の駐車違反が、2007年過去最高の延べ52万1千件に達したそうです。
二輪車駐輪場が増えない中で、民間での取り締まりが始まり、
取り締まりが強化されたことが背景だとされています。
全体の5割弱が東京都に占めていて、残りも関東・関西が大半です。

50cc以下の駐輪場は整備が進んでいることから、
ほとんどが50cc以上の違反とのことです。
東京都内の二輪車保有台数が約128万台(二輪車新聞調べ)とのことで、
止める場所がないからと、バイクを手放す人も増えているそうです。

と、他人事に記事について紹介してみましたが、
確かに、バイク乗りにとって、駐車は大変な問題です。

都内中心の目立たない場所であれば、
いつ取り締まられてもおかしくない場所に仕方なく、
止められたバイクを見ない場所のほうが少ないくらいです。

二輪車用駐車スペースの整備が求められるとともに、
もっと、車道自体を二輪車に適した状態に変化させるべきだと、
私は個人的には感じます。

四輪車が我が物顔で走る道では、二輪車は肩身の狭い存在です。
しかしながら、燃費が良く、排気ガスも少なくて、
125cc以上であれば、二人も乗れるとっても便利な存在は、
どう考えても二輪車のほうが優遇されるべき存在だと思います。
地球環境の面を考えればですが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です