ロングツーリングには適切な休憩と水分補給を。

夏本番になってきました。日本全国で30度を超える灼熱の陽気!
困ったものです。

(大型免許を持っていながら、バイクを持っていない)
バイクに乗らない私は、ひたすらクーラーの効いた部屋に
籠りっきりになっておりますが、バイクで路上を
走り抜けるライダーを見るたびに、暑いだろうなあと感じております。

暑いと言えば、全国で熱中症で病院に運ばれる方も続出しています。

~熱中症の一つ「熱失神」とは・・・。~
直射日光の下での長時間行動や高温多湿の室内で起きる。
発汗による脱水と末端血管の拡張によって、
体全体の血液の循環量が減少した時に発生する。

つまりこの条件は、長時間ヘルメットをかぶって
炎天下を運転をされるライダーの方にも当てはまります。

運転中に意識を失ったら、もちろん事故に直結します。
こうならないためにも、水分補給は細目に行いましょう。
そして、最も大切なことは、もちろん適度な休憩です。

運転に疲れを感じたら、すぐに休んで時間を置いてから
運転を再開するようにしましょう。

バイクパーツ通販サイト「零カスタム」
電話:03-6383-3202
メール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です