キジマからもバイク用 H4 LED 登場!!

キジマから奇っ怪な形状のH4 LEDバルブが登場しました。その名も

KIJIMA(キジマ)ブライトエッジ LED バルブ H4タイプ 60/55W 対応!

名前は普通です。

 

ブライトエッジ LED バルブ H4タイプ 60/55W 対応 KIJIMA(キジマ)

 

見てコレ、すごい形状でしょう?

もちろん理由があります。しかも画期的な!

こちらをご覧下さい。

 

h4size-1

一番右のH4ハロゲンとほとんど同じ大きさです。

コネクタ付けたらもはや同じでしょう!

ご存じのようにLEDバルブは大光量を得る代償に、それなりの熱を発し、それによる誤動作や故障を防ぐ必要があり、今まではコネクタ側へその熱を逃そうと大仰な廃熱処理部品が付いていました。

大きなフィンであるとか、平たいリボン状の金属繊維のようなものであったり、ファンでの強制廃熱であったり。

しかしこのLEDバルブにはそれらしきものがありません。

その答えこそが、この奇っ怪な銅色部分の形状にあります。

そうなんです。LEDが配置された基板に放熱用の銅板が効率的に廃熱できるよう、くっついているんです。

この形状こそが、効率的な廃熱と配光を受け持っているわけです。

そしてさらに…

ブライトエッジ LED バルブ H4タイプ 60/55W 対応 KIJIMA(キジマ)

構成部品がこれだけ。

でっかい塊がないので、ヘッドライトのハウジングなどにヌルヌルと仕込めるわけです。

廃熱は発光側で行っているので、動作や回路の故障につながるような熱がほとんど裏側に回ってきません。

元々、ハロゲンバルブは当然ながら発光側が発熱しているわけで、ヘッドライト器具の問題も無し。

という考えに考え抜かれた、と言うか目から鱗の構造ゆえの形状なのです。これは発明かもよ!?と、思うわけです。

廃熱ファンのような可動部品がないのも不安要素が一つ減りますね!

 

ブライトエッジ LED バルブ H4タイプ 60/55W 対応 KIJIMA(キジマ)

今までにない選択肢がひとつ増えちゃいましたよ!

LEDデビューしちゃいます!?

ひとつ心配があるとすれば、リフレクターにこの放熱板がどう映るか?でしょうか。

そうそう、これだったら自動車にも安心かもですね。

 

https://www.facebook.com/kijima.co.ltd/videos/1068248019955291/

※音が出ます。音量にご注意下さい。

 

▼商品詳細・ご購入はこちら!

ゼロカスタム本店
http://zerocustom.jp/pd/108950087/

ゼロカスタムYahoo!ショッピング店
http://store.shopping.yahoo.co.jp/zerocustom/000003-k12-217-6143.html

ゼロカスタム楽天市場店
http://item.rakuten.co.jp/zerocustom/k12-217-6143-000003/