クレジットカード、分割払いに対応しました。

いつもご利用ありがとうございます。
バイクカスタムパーツショップ「零カスタム」です。

多数のご要望をいただいておりましたが、実施が遅れておりました、
分割払いの対応がようやく実現いたしました。

当店でお取り扱い可能なクレジットカード、
VISA,JCB,MASTER,DINERS,AMEXにおきまして、
翌月一括払いのほかに、
分割払い、リボルビング払いに対応いたしました。

分割回数については、
3回 5回 6回 10回 12回 15回 18回 20回 24回となっております。

これまで、高額商品のご購入を検討いただいたお客様より、
一括での購入は難しい旨のお問い合わせをいただくことが、
多々ございました。

今回は、クレジットカードでの分割払い対応となりますが、
今後は、更なる利便性向上のために、他の決済代行方式も、
検討を進めてまいります。
準備ができ次第、ご案内させていただきます。

ご要望またはご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

学生インターン募集のお知らせ

バイクカスタムショップ「零カスタム」では、
現在、学生インターンを募集しております。
(文系、理系等専門は問いません。)

皆様に行っていただく事業内容は、
ECサイト(零カスタム)の運営に関わる一連の業務になります。

お客様のサポート、サイトの運営企画支援、仕入先開拓支援等、
インターンを希望される方の希望と、当社側の希望に沿ったものを
お任せします。出来る限り、要望をお伺いします。
また、実績に応じて、新事業立ち上げをお任せする場合もございます。

将来、起業に興味を持っている方、
バイク業界での起業(ショップ開店)等を考えている方、
バイク業界への就職を考えている方にとっては、
必ず将来につながる業務内容です。

また、カスタムパーツの知識を習得したい方、
安くパーツを入手したい方なども大歓迎です。

条件としては、日本語のPC入力が可能であり、
バイクについて興味関心がある方であれば問題ありません。
経験の有無や学年、バイク保有の有無は問いません。

勤務地は、東京都荒川区町屋になります。
Googleマップ
最寄り駅は、東京メトロ千代田線、京成電鉄「町屋駅」になります。

勤務時間、交通費等就業手当の条件など
詳細については、以下の連絡先までご一報願います。

株式会社零カスタム
東京都荒川区町屋8-5-20-301
TEL:03-6383-3202
Email:メールはこちら

お問い合わせフォームからの問い合わせはこちら

お問い合わせの際には、「インターン募集の件で」と一言お願いします。

最近の傾向について

ここ最近、カスタムパーツのご注文が増えてきました。
ライダーの皆様も、徐々に春を意識されだしているのでしょうか。。。

なお、当店でお取扱いを行っています、
デイトナ、キジマ、プロト、ワイズギア、アクティブ、
サインハウス、ポッシュ、ホンダ(ホンダアクセス)、
カワサキ、スズキ(オートリメッサ)などのメーカーにおいても、
間もなく新しい年度のカタログが刊行されます。

つきましては、多くの商品が廃番になっていたり、
欠品中でお届けまでに時間がかかったりするケースが増えています。

春のツーリングなどに向けて、
愛車のカスタムをご検討されていらっしゃる方は、
寒い時期だと思いますが、なるべくお早めに、
愛車の状態をチェックされて、メンテナンスを含めて、
カスタム計画を練ってみられてはいかがでしょうか?

なお、当店の取扱有無にかかわらず、
車種適合条件、在庫(納期)照会など、ご不明な点が
ございましたら、お気軽にご相談ください。

連絡先は以下のとおりです。

TEL :03-6383-3202
MAIL:メールはこちら
お問い合わせフォーム

ドラッグスター 400/1100カスタムパーツ追加しました。

ご利用いただきましてありがとうございます。
ハーレーのカスタムパーツを開設当初からラインナップしていた
当店「零カスタム」ですが、国産のアメリカン車の
カスタムパーツのラインナップが遅れておりました。

遅ればせながら、この度、
ヤマハのドラッグスター400及びドラッグスター1100の
カスタムパーツをラインナップしました。



ドラッグスター400 カスタムパーツ一覧



ドラッグスター1100 カスタムパーツ一覧

まだまだ、充実度は満足できるレベルではありませんが、
徐々に商品点数を追加していきますので、
チェックしてください。

なお、掲載されていない商品についてご意見・ご質問が
ございましたら、遠慮なく以下のお問い合わせ先まで、
ご連絡いただければ幸いです。

TEL :03-6383-3202
FAX :03-3895-3357
MAIL:メールはこちら

とほほ。

たまには、管理人のつぶやきにお付き合いください。

このブログ「店長日記」と称していますが、
実は、店長が日記を書いているのではなく、すべてゴーストライターの
私、店員が書いております。
この記事を見ていただいた方だけの秘密にしておいてください。。。

そんな店員の私、現在大型二輪免許の取得中です。
まだまだ第一段階でスラロームに手こずるレベルです。
現在かれこれ11時間くらい乗ったでしょうか。。。
次は、シミュレーターの教習でございます。

(画像はイメージです・・。)

それにしても、バイクと言えば70代の祖母が操る
「リトルカブ」とスズキのスクーター「セピア」にしか
乗車経験がなかった私。
教習開始一日目、大型二輪に触れた瞬間倒しました[:冷や汗:]
そして、翌日全身筋肉痛になりました。

しかし、通えば通うほど、なんとかバイクというものに
操られずに、一応操れるようになりつつあります。
やはり、慣れる乗り物だと思います。

まだまだ、バイクを乗りこなす日々は遠いですが、
仕事でやっているカスタムパーツを自分の愛車にどう組み込むか、
ワクワクしながら楽しむ姿を想像して、頑張っていきたいと思います。

追伸・・・。

バイクで転倒した写真をネット上で探してみましたが、
見つかりませんでした。いろいろな素材として、
転倒シーンを是非とも教習所で撮影しておくべきだと
ついつい考えてしまう、なんとも罰当たりな私です。。。

二輪車用ETCをお取付でないライダー様へ。

確かに、二輪車で高速道路を利用されない方も
多数いらっしゃると思いますが、
やはり年に数回でも高速道路を利用される方にとっては、
ETCの存在はなくてはならないものだと思います。

オートバイのETCに関する実態調査資料がまとめられておりました。
http://www.i-research.jp/report/report/r_20080109.pdf
結果的には、まだまだ価格面などから具体的に設置を
検討されているライダーさんは少ないとのことです。

取り付けに伴い、厳格な確認が必要なこともあり、
当店では、現時点ではETC機器の販売は行っておりませんが、
ライダーの方の安全性、快適性を高めるためにも、
ETCの取り付けを検討されてみてはいかがでしょうか。

もちろん、自動車用のETC装置に比べればまだまだ
高価なバイク用の車載器ですが、安全性・快適性を
考えてみますと、ツーリングをなさる方には、
以下の点からも、検討の価値は十分あるように感じます。

1.二輪車ETCの取り付けに当たっては、料金助成制度が
用意されており(今年3月31日まで)、非常に
お買い得に取り付けることが可能になっています!
http://www.orse.or.jp/monitor2/index.html

2.これまで定額制だった首都高速の料金は、
今年秋以降距離別の運賃制度に変更が予定されています。
http://www.shutoko.jp/etc/

3.ETCにはいろんな割引制度が充実しています。
(深夜割引、大都市圏での早朝通勤割引など)
http://www.driveplaza.com/dp/ETC

4.ETCなら利用に応じてマイレージが貯まります。
http://www.smile-etc.jp/

5.何といってもETC専用レーンを通れることで、
料金所での一時停止が必要なくスムーズに流れに乗れます。
モニター結果でも多くの方が、便利になったと
満足されているようです。
http://carmode-news.carmode.net/article/24679628.html

なお、全国の認定された二輪車ETCセットアップが可能な
店舗については、以下のホームページにて検索可能です。

http://www.orse.or.jp/shop/setup2/

詳細について、ご不明な点などがありましたら、
お近くのお店にお問い合わせになってみてはいかがでしょうか?

SR400新色「ブルーメタリックC」登場!

本日1月9日ヤマハ発動機より、SR400の
新色「ブルーメタリックC」が追加設定され、2月28日より
発売されるとのリリースが発表されております。

http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2008/01/09/sr400.html

デビューから30周年を迎えるこのSR400ですが、
さまざまな細かい変更は積み重ねながらも、
基本的なデザインは変更されておらず、
1年1年マイナーチェンジ、数年でフルモデルチェンジを
繰り返しているネイキッド、スクーターなどの
追随を許さない独自の文化を築いていることは間違いありません。

2008年以降に登場する新型車の場合、
騒音規制上、ほとんどフューエルインジェクション車になっていますが、
モデルチェンジを行っていない、SR400の場合は、
当然ながら、キャブレターにての製造が続いています。

もちろん、速さを競うマシンでないことが前提にありますが、
長年変わらないスタイルで、販売実績をひたすら、
積み上げる姿勢は、私たちバイクパーツの販売に関わる人間の
憧れでもあります。
(モデルチェンジ続きに泣かされるのはもっぱらバイク屋さんです。。。)

やはり、その人気の大きなポイントは多様なカスタムパーツが
揃っていることも大きいのではないでしょうか。
是非、新しいデザインのSR400をあなた模様にカスタムしませんか?


SR400 カスタムパーツ商品一覧

明けましておめでとうございます。

2008年明けましておめでとうございます。
本年も、零カスタムを何卒よろしくお願いいたします。

改めまして、ご注文を検討の皆様にお知らせいたします。
当店でお取り扱いしております多くの商品は、
メーカーが注文後、キャンセルを受け付けておりません。

つきましては、当店にご注文いただいたのちに、
キャンセルをお受けできることが非常に困難です。

ご購入を検討されるお客様におきまして、
在庫や納期等をお知りになりたい方は、
必ず事前にお問い合わせいただきますよう、
何卒よろしくお願いいたします。

電話 (03-6383-3202)
FAX(03-3895-3357)
メール info@zerocustom.jp

なお、お問い合わせいただいた商品については、
購入の必要はございませんが、在庫状況は随時変化しますので、
ご注文いただいたお客様を最優先させていただきます。

2007年、当店をご愛顧いただきましてありがとうございました。

2007年5月に「Custom Rider」という名前でスタートしました
こちらのバイクカスタムパーツオンラインショップですが、
2007年8月に「零カスタム」に変更し現在、半年が経過しました。

沢山の方のお陰でなんとか、2007年を終えることが出来ました。

様々なアドバイスを頂いたお客様、
ご注文を頂いて、当店側の不具合によってお届けに時間がかかったお客様、
バックオーダーを2か月以上お待ちいただいたお客様、
一人ひとりのお客様によって、育てられてきた通販サイトです。

2007年にやり残した課題は多々あります。
それらを整理しながら、2008年さらに多くのお客様に、
快適なバイクライフを送っていただけるご支援ができれば幸いです。

まだまだ取扱商品点数や、取扱い車種、取扱いパーツや用具も
不足しておりますので、お客様のご要望を踏まえながら、
随時拡充していきたいと考えております。

2008年もどうか「零カスタム」をよろしくお願いいたします。

よいお年を安全運転でお迎えください。
是非とも、冬眠されるバイクは、よく磨いて閉まってあげてください。

尚、年末年始のお客様対応については、
メーカーの在庫確認ができない関係で、全てのお問い合わせには
回答いたしかねますので、その旨ご了承ください。

香椎由宇さんはバイクいじりが好きだそうです。

毎日新聞のサイトにインタビュー記事が掲載されておりました。
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/imadoki/05/?inb=yt

バイクには乗れないそうですが、バイクを分解してしまうほど、
好きだということで、彼女をきっかけに、
是非とも、バイクを知る方が増えることを願ってやみません。

年末年始、お時間に余裕があるにもかかわらず、
外出できなくて、テレビにも退屈されるのではないでしょうか?

オダギリジョーという今をときめく俳優さんと
結婚されるということで、大変な関心を集めると思いますが、
こうやって、少しずつ若い女性の方がバイクに接する機会が
増えていけば、もっとバイクの世界も「近寄りやすい」ものに
なるのではないでしょうか。

2008年は、私どもも、微力ながら、カスタムをやったことのない方に、
バイクのカスタマイズを気兼ねなく行っていただけるお手伝いを
行っていけたらと思っております。

2007年から2008年にかけて、騒音規制、排ガス規制など
環境に関わる規制が強化されたことで、たくさんのバイクが
モデルチェンジしました。

それに伴って、型落ちしてしまったバイクが安価で手に入ったり、
あまり走行距離がない中古車が手に入る機会も、
増えているのではないかと思われます。

まずは、外装系のシートやヘッドライトなど、
ネジを外して、カスタムパーツを付け替え、ネジを止めるだけで、
簡単にカスタムできる部分から始めてみませんか?

初めてカスタムされる方向けに、応援キャンペーンも、
来年にかけて企画していきたいと考えております。
是非とも、ご意見・ご要望等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはお気軽にブログへのコメント、メール、
電話(8時30分から24時まで受け付け)までお問い合わせください。

WEB :問い合わせフォーム

MAIL:info@zerocustom.jp

TEL :03-6383-3202

1 202 203 204 205 206 209