EFFEX(エフェックス)からグリップヒーター2タイプが新発売!

EFFEX(エフェックス)から、この時期にあると嬉しいグリップヒーターが新登場!一度使ったらやめられない「あったか〜い手元」。まだ取り付けたことがない方は今シーズンからグリップヒーターデビューしてみませんか?

グリップヒーター スイッチ一体型 φ22.2用(115/120/130mm)

グリップヒーター スイッチ別体型 φ22.2用(115/120/130mm)

BMS-R(ビームス)より、モンキー125向けアップマフラーが3タイプ登場!

ビームスからモンキー125用アップマフラーが登場!「モンキーにはアップマフラー」という方の選択肢がまた増えましたよ!

CORSA-EVO2 マフラー ステンレスサイレンサー 政府認証

CORSA-EVO2 マフラー ヒートチタンサイレンサー 政府認証

POWER OVAL マフラー STD-LOOK 政府認証

BMS-R(ビームス)より、CBR400R(2BL-NC56) 向けR-EVO CORSA-EVO2 マフラーがラインナップ!

ビームスよりCBR400R(2019年)向け R-EVO & CORSA-EVO2 政府認証スリップオンがリリース!安定の格好良さでCBR400Rのマフラー周りがシュッと引き締まりますね。

R-EVO スリップオンマフラー ヒートチタンサイレンサー 政府認証

R-EVO スリップオンマフラー ステンレスサイレンサー政府認証

CORSA-EVO2 スリップオンマフラー ヒートチタンサイレンサー 政府認証

CORSA-EVO2 スリップオンマフラー ステンレスサイレンサー 政府認証

≫ CBR400Rカスタムパーツ一覧

ネオレトロではない、本物が見れる・買える”バイク王つくば絶版車館”

バイク王が手がける選りすぐりの絶版車の専門館

 近年、バイク業界を賑わせている車両といえば、懐かしくも新しいスタイルで人気を博したXSR700をはじめ、Z900RSやKATANAといった伝統を受け継ぎつつ、最新の機能やパーツを搭載するネオレトロなバイク。もちろん、それらのバイクも良いのだが、バイク好きが憧れ、その希少性から、いつかは手に入れたいと思うのが”絶版車”。そんなライダー垂涎の絶版車を全国から数多くの旧車や絶版車を集め、新たに専門店として今年の春にオープンしたのが「バイク王つくば絶版車館」。1990年代までに生産された車両を中心として、常時100台を超える車両の展示・販売が行われ、日々、旧車・絶版車に憧れ、懐かしむ多くのライダーがこの店舗を訪れている。

すべての車両に安心の保証体制を用意

 製造から30年以上経った車両を快適に走らせ、楽しむためには、定期的な整備やメンテナンスは欠かせない。つくば絶版車館では、認証工場として認可を受けた大型の整備施設を備え、これまで様々な絶版車の整備を手掛けてきた国家資格を取得している整備士たちが多く在籍、展示・販売される車両の整備・メンテナンスを行っている。この体制により、一般的には保証をつけることが難しいような車両でも、すべてに保証体制が用意され、販売が行われている(*全車両に保証は付いているが保証期間は車両によって異なる)。旧車や絶版車には憧れるけど、故障などの不安があって、手を出すことができないといった購入経験のないライダーでも安心して手に入れられるようになっている。

中古車両の販売・買取やバイクレンタルサービスも

 バイク王つくば絶版車館では、旧車・絶版車の販売だけではなく、通常の中古車両の販売・買取も行われ、広い整備ブースを完備しているので、バイクの修理や車検にもしっかりと対応、またレアな中古パーツの取り扱いもしている。さらには、近年、乗り換えの際の気になる車両の試し乗りやバイクを所持できない状況にあるライダーが休日にバイクを楽しむ目的で活用されているバイクレンタルのサービスも行われている。またヘルメットやグローブ、ツーリングネットのレンタルもあって手ぶらでもOK。ちなみにバイク王の会員になると平日レンタル50%オフや1週間レンタル50%オフなどのお得な特典もある。

バイク王つくば絶版車館は、常磐自動車道の谷和原インターチェンジから国道294号線を北上して約2kmの場所にある。首都圏からのアクセスも良く、ツーリングの途中に立ち寄るのもあり。「バイクライフの生涯パートナー」をビジョンとして掲げるバイク王がオープンさせたコンセプトショップは、旧車や絶版車好きはもちろん、それらの車両に興味のある人であれば、きっと楽しめ、運命の一台に出会える店舗となっている。

バイク王つくば絶版車館

住所:茨城県つくばみらい市小絹120
営業時間:10:00〜19:00
定休日:木曜日
TEL:0297-21-8190
HP:https://www.8190.jp/shop/70000854

写真・文/安室淳一

DAYTONA MOTO GPS RADER4

日常のライディングや休日のツーリング、楽しいと知らずとアクセルをまわしすぎてしまうこともしばしば。そんな時、事故や違反を未然に防ぐアイテムとして有効かつツーリングライダーに人気なのがGPSレーダー探知機。現在、各メーカーから様々なモデルが登場しているが、今回おすすめしたいのは、デイトナの最新モデル「MOTO GPS RADER4」。バイク用として、心強い防水性と耐震性に優れる構造で、GPSデータの無料ダウンロードにも対応、近頃ツーリングライダーに必須のバイク用インカムにも対応し、さらに液晶表示で視覚的にも分かりやすく、安全なライドをサポートしてくれる。

見た目はコンパクトだが、その時の情報を分かりやすく、バンク角や標高などを表示する待機画面やミニメーターで2項目を同時に表示するレーダー画面、そして警報を全画面で分かりやすく知らせる警報画面など、いずれもグラフィカルに表示して視認性も大幅にアップ。また、Bluetoothを内蔵し、インカムを使えば、ワイヤレスで警告音を聞くこともできる。

ボディはツーリング中に突然の雨に降られても安心して使える防水性能IPX7相当。バッテリー内蔵で、面倒な配線の必要もなく、ポケットに入れてBluetoothでインカムと接続させれば、警告音でしっかりと状況を知らせ、約3〜6時間使うことができる。また車両に取り付ける際は、USB電源に対応しているので、車載USB電源ポートやポータブルバッテリーの使用も可能となっている。

性能もグレードアップ、GPSに加え、グロナス/ガリレオ対応とすることで、受信可能な衛生数も大幅に増加。これにより、都市部から山間部まで自車の位置を見失うことなく、制度の高い測位を実現している。また移動式の小型オービスにも対応し、GPS警報とレーダー警報のダブルで知らせてくれるので安心。そして移動式、可搬式、半可搬式の3タイプの小型オービスの識別もGPSで可能となり知らせてくれる。さらに、新交通規制の「ゾーン30*」にも対応し、エリア内を走行中はアイコン表示で知らせてくれる。
*住宅街など生活道路が密集する区域を最高速度時速30km/hに制限する交通規制

楽しいツーリング&ライディングが事故や違反によって悲しいものにならないよう、備えておいて損はないアイテムとなっている。

今回は、バイク王の整備スタッフの方にご協力いただき、レーダーを設置していただいた。

今回はUSB電源ポートも一緒に取り付けていただいた。

カウルとシートを外し、バッテリーから電源を取る。綺麗に配線を通して終了。

レーダー本体の取り付け作業は簡単

・レーダー本体を取り付ける位置を確認し、ステーを設置

・USB電源ポートに電源をつなぎ、動作の確認を行う

・レーダー本体をステーに取り付け、位置を調整する

・取り付け終了。作業時間は約15分。見た目にはこのような感じに

DAYTONA MOTO GPS RADER 4

【スペック】
電源電圧:DC5V専用
最大消費電流:0.9A以下
受信方式:パラレル33ch ダブルスーパーヘテロダイン
測位更新時間:最短0.5秒
検波方式:FMトラッキングタイムカウント方式
動作温度範囲:-10℃〜60℃
対応SDカード:microSD/SDHCカード32GB以下
本体サイズ:103(W)×59(H)×29(D)/mm *突起部を除く
液晶ディスプレイ:2.4インチIPS
表示面積:49.5(W)×37.3(H)/mm
重量:185g
付属品:USB/DC変換ケーブル、ヘルメットスピーカー(有線)

写真・文/安室淳一

WR’S(ダブルアールズ)からHONDA CBR400R(19年)用スリップオンが登場!

WR’S(ダブルアールズ)から2019年型 HONDA CBR400R(2BL-NC56)向けに、SS-OVAL&ラウンドタイプのスリップオンマフラーが新発売。
アクセルレスポンスの改善、低中速域〜高速域までストレスの無い吹け上がりを堪能頂けます。
サウンドは400ccミドルクラスらしい重低音の効いた存在感のある音質でありながらジェントルな音質に仕上げています。

SS-OVALスリップオンマフラー ソリッドタイプ

SS-OVALスリップオンマフラー 焼き色タイプ

ラウンドタイプスリップオンマフラー ステンレスサイレンサー仕様

ラウンドタイプスリップオンマフラー カーボンサイレンサー仕様

ラウンドタイプスリップオンマフラー 焼き色チタンサイレンサー仕様

≫ CBR400Rカスタムパーツ一覧

WR’S(ダブルアールズ)からKAWASAKI Z250(19年)用スリップオン&フルエキ

刷新されたパワートレインで市街地から高速道路までより力強くオールマイティにこなす2019年型Z250向けに、ダブルアールズから各種マフラーが続々ラインナップ。2019年型Z250のパワーを極限まで引き出します!

SS-OVALソリッドタイプ スリップオンマフラー

SS-OVAL焼き色タイプ スリップオンマフラー

チタンオーバルソリッドタイプ スリップオンマフラー

チタンオーバル焼き色タイプ スリップオンマフラー

ラウンドタイプ ステンレスサイレンサー仕様 スリップオンマフラー

ラウンドタイプ カーボンサイレンサー仕様 スリップオンマフラー

ラウンドタイプ 焼き色チタンサイレンサー仕様 スリップオンマフラー

ラウンドタイプ ステンレスサイレンサー仕様 フルエキゾーストマフラー

ラウンドタイプ カーボンサイレンサー仕様 フルエキゾーストマフラー

ラウンドタイプ 焼き色チタンサイレンサー仕様 フルエキゾーストマフラー

SS-OVALソリッドタイプ フルエキゾーストマフラー

SS-OVAL焼き色タイプ フルエキゾーストマフラー

≫ KAWASAKI Z250 カスタムパーツ一覧

WR’S(ダブルアールズ)からYAMAHA MT-25(18年)用スリップオン&フルエキ

定番ダブルアールズから、これまた定番SS-OVALタイプ&ラウンドタイプマフラーがそれぞれ登場しました。

SS-OVALタイプはスリップオンとフルエキが選べます。

海外では2020年モデルが発表されましたが、まだまだ現行モデルもイケてますよ!(新型はまだ見慣れていないせいか個人的には現行の方がカッコイイ気がします!)

SS-OVALソリッドタイプ スリップオンマフラー


SS-OVAL焼き色タイプ スリップオンマフラー

SS-OVALソリッドタイプ フルエキゾーストマフラー

SS-OVAL焼き色タイプ フルエキゾーストマフラー

ラウンドタイプ ステンレスサイレンサー仕様 フルエキゾーストマフラー

ラウンドタイプ カーボンサイレンサー仕様 フルエキゾーストマフラー

ラウンドタイプ 焼き色チタンサイレンサー仕様 フルエキゾーストマフラー

≫ YAMAHA MT-25 カスタムパーツ一覧

UNLABEL(アンレーベル)からHONDAクロスカブ用こだわりのマフラー登場!

人気のクロスカブ(JA45)用 UNLABEL『ファントレックマフラー』が登場です。

ファントレックマフラーは特殊な内部構造を採用し心地良くカブらしい音で快適な走行を実現したマフラーです。
林道や悪路などでの走破性を考慮した『アップマウントタイプ』、二名乗車での走行を考慮したスタンダードのシルエットに近い『ストレートタイプ』の二種類があります。

ファントレックマフラー アップマウントタイプ

トレッキング感がアップ
マフラーが邪魔になって進めないような所へもトライできます
走行中も鳥のさえずりが聞こえる静穏性
フロントパイプはエンジン下配置で邪魔にならない

ファントレックマフラーストレートタイプ

二名乗車での走行を考慮したスタンダードのシルエット
ローマウントサイレンサーならサイドバッグの取り付けも容易
アップマウントタイプ一式
ストレートタイプ一式

ファントレックマフラーは政府認証マフラーですので当然『音量』は合法ですが、それ以上に、朝家を出る時にご近所に気を使わないようなマフラーに仕上がっています。(←これ重要!)

≫ クロスカブ110 カスタムパーツ一覧

アクティブ(ACTIVE)フェンダーレスキット 2019年モデル対応状況

ACTIVEと言えばフェンダーレスキット!人気のアクティブ フェンダーレスキットですが、カタログではまだ未対応となっていても、実は対応している2019年モデルがあります。
ここでは主な人気車種2019年モデルの対応状況をご案内します。

HONDA

YAMAHA

SUZUKI

KAWASAKI

≫ アクティブ(ACTIVE )フェンダーレスキット

1 2 3 219