バイカーのお守り『ガーディアンベル』を知っていますか?

『バイカーベル』とも呼ばれ、アメリカのバイク乗り達が身に着けている魔除けのベルです。アメリカのバイカーの間では、道路には『Evil Road Spirits』と呼ばれる道路の悪魔がいるという伝説があり、その悪魔が事故を起こしたり、バイクを故障させると考えられています。このガーディアンベルを身に着けることによって道路の悪魔をベルの中に閉じ込め、ベルの音色で悪魔を道路に落として事故などから身を守る、という意味があります。

沢山の種類があります。当店での取扱は300種類以上
すごく沢山のモチーフがあり、見ていて飽きません。

招き猫をモチーフにしたものがあるのですが、これ良い表情してる…。

ガーディアンベル Maneki-Neko

取り付け方

キーホルダーとして付けるのかと思ったら、車両本体の道路に近いところ付ける人が多いみたいです。フレームの下の方や、スタンドなどですね。『道路の悪魔をベルの中に閉じ込め、ベルの音色で悪魔を道路に落とす』ことに由来しているようです。もちろん、キーに付けてもOKですよ。

皆様のバイクライフがトラブルなく安全でありますように。

≫ ガーディアンベル(GuardianBell)キーホルダー

暇つぶしに眺めてみてください。面白いですよ。