東京モーターサイクルショー 2009

東京モーターサイクルショー 2009が
東京ビッグサイトにて3月27日から29日にかけて行われました。

ちょっと出かけてきましたのでご紹介させていただきます。
私は、自らのSR400で行きましたので、二輪駐輪場に駐車しました。

関東各県のナンバーのほかに、かなり遠い地方からいらしている方も
ちょくちょくお見受けしました。やはりETC割引効果でしょうか。。

今回はあまり時間もなかったのでざっくりとメーカーブースを
まわってみました。

こちらホンダの参考出品車「VT1300CX」ですね。輸出モデルです。
ハーレーダビットソンを意識しつつ、国産アメリカンのスタイルを・・・。
といった形でしょうか。はたして日本モデルが登場するのか気になります。


お次は、このモーターショーで大変注目を集めていたヤマハブースの
V-MAXです。3月10日にリリースされたばかりということもありますし、
前回以前のモーターサイクルショー時点からフレーム形状など、
小出しにPRされていたこともその人気を呼んだ要因かもしれません。

そのほか、パーツメーカー・雑誌社など沢山のブースが
所狭しと並べられていました。
去年のモーターサイクルショーと比較してみると、
若干年齢層が上がっていたような気がしたのは気のせいでしょうか。

いずれにしてもかなり人気はありました。昨年の入場者を更新したとか
ニュースもありましたが・・・・。
モーターサイクルショー2009 ホームページ開催報告

写真はこのくらいしか撮れていないのですが、
かなり海外の車体メーカー・パーツメーカーが積極的に出展していて、
とても面白い光景が見られました。
(アジアメーカーがヘルメットを安く売ってました。。。)

他にも中古パーツ・中古車両が販売されるコーナーも野外に
設置されていたり、結構盛りだくさんのイベントが企画されていました。

是非、来年はもっと時間をかけていってみたいなあと思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です