HONDA CT125 新型ハンターカブ カスタムパーツ速報

2020年6月26日、HONDAから満を持して登場の『CT125ハンターカブ』
すでに年間販売計画の8000台を大幅に上回る受注があるようですが、6月から随時納車されるうらやましいオーナー様のために、当ブログでいち早くカスタムパーツ情報をお届けして参ります!

フロントキャリアー KITACO(キタコ)

スチール製ブラック
許容積載量:1.0kg

センターキャリアー KITACO(キタコ)

スチール製ブラック
許容積載量:0.5kg

USB電源キット KITACO(キタコ)

専用設計なので指定のカプラーに割り込ませUSB電源KITに繋ぐだけ、設置もメインキー横のアクセサリーソケット用ステーにUSB電源KITを取り付け可能です。

マルチパーパスバー KITACO(キタコ)

ハンドルアッパーホルダーと共締めするタイプのφ22.2多目的バーです。

ブッシュガード シルバー KITACO(キタコ)

不整地走行の際雑草、小枝等から足元をガードします。CT125スタイルにフィットするブッシュガード。

スキッドプレート シルバー KITACO(キタコ)

荒地走行時にエンジン下部をガード&ドレスアップするスキッドプレート。
メンテナンスリッドを外すことでオイル交換等メンテナンスが可能です。

ショックアブソーバー グレーメタリック(1本単位の販売) KITACO(キタコ)

オリジナルのオイルダンパーを採用したショックアブソーバーです。
純正より硬めのバネレート設定。

RケースカバーリングSET レッド KITACO(キタコ)

ノーマルRプロテクターカバー(樹脂製)と交換するだけ。アルミ削り出しリングで簡単にドレスアップ。右クランクケースカバーを引き締めます。

2POTキャリパーASSY レッド KITACO(キタコ)

ニッシン製の2ポットキャリパーにドレスアップ。

ドリブンスプロケット(リア) 38T KITACO(キタコ)

ビレットワイドステップキット(シルバー) SP武川(TAKEGAWA)

ステップと靴底の当たり面を大きくしたワイドサイズを採用することで、ライディング中のホールド感を高めます。

アジャスタブルステップ(シルバー) SP武川(TAKEGAWA)

ステップの固定位置の変更により、7ポジションから選択可能。
ライディングシューズのサイズや操作性に応じて選択することが出来ます。

ヘルメットホルダー DAYTONA(デイトナ)

純正ライクな見た目で車両の雰囲気を崩さないヘルメットホルダー。
車種専用設計なので、スマートに取り付けができます。

マルチマウントバーFE DAYTONA(デイトナ)

スマートフォンやドリンクホルダーなどの取り付けに便利。
存在を主張しすぎないブラックボディ&ステーを採用。

ウインドシールドSS スモーク DAYTONA(デイトナ)

スポーティーなエアロフォルムのウインドシールドセット。
ポリカーボネート(厚さ3mm)を採用。
同厚のアクリルに対し約30倍の強度を持ち、高い透明度と耐久性を両立。
またハードコート処理を施し耐傷性をアップ。
ウインドシールドの角度調整(約10度)が可能な車種専用の取付ステー付き。
スマホやメーター等が装着可能なオプションバーφ22.2×58L付属。

ウインドシールドRS クリアー DAYTONA(デイトナ)


ところで、CT125クロスカブの年間販売計画台数8000台という数字は二輪車としてはかなり多い方だと思いますが、新型コロナウイルスの影響により生産に遅れが生じているようです。仕方ありませんね。

人気車のため、カスタムパーツの供給も不安定になる可能性があります。
納車待ちのオーナー様は先にご希望のカスタムパーツを先行オーダーして、待つ時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。


≫ HONDA CT125ハンターカブ カスタムパーツ一覧