フロントキャリア積載時のウインカーの視認性を確保。KIJIMA(キジマ) CT125ハンターカブ『ウインカーリロケーションステー』

フロントキャリアを装着し、いざ荷物を載せてみるとハンドルバーに装着されたウインカーの視認性が極端に悪くなってしまいます。
これを解決するために登場したのが「ウインカーリロケーションステー」
ウインカーをヘッドライト脇へ移設することで、フロントキャリアへの荷物積載時でもウインカー視認性をしっかり確保いたします。
また、ハンドル交換のカスタム時にも重宝する一品です。

ウインカーリロケーションステー フロント KIJIMA(キジマ)

ハンドルの高い位置にマウントされたウインカーはハンターカブのアイデンティティですが、安全には替えられません。フロントキャリアにかさばる荷物を積載する方は視認性に問題がないかよく確認してみてくださいね。安全第一!